アーバンレックからのお知らせ

ハワイ不動産現地レポート/リモートワーク増加で空室率は過去最悪

カナダ投資管理会社コリアーズ・インターナショナルの2021年第一四半期オフィス系不動産報告書より、アメリカのオフィス系不動産の空室・家賃・吸収などの現状を読み取ります。
コロナパンデミックの為にリモートワークが促進され、空室率は過去最悪となりました。
空室率はあげっているのに、家賃は上昇しています。
なぜでしょうか。その理由や市場の動きにも注目します。
アーバンレックハワイCEO・大野純司が現地よりお伝えします。

※インフレヘッジ:通貨の価値減少に備えて、通貨を不動産などに変えることにより、資産の減少を防ぐ
———————————————————

この記事を動画で見たい方はこちら(高評価ボタンお願いします!)
Youtube版ハワイの投資不動産情報を現地からお届け—アーバンレックハワイ—

———————————————————

ブログはこちら
ブログ版ハワイの投資不動産情報を現地からお届け—アーバンレックハワイ—

最新の記事
アーカイブ
カテゴリー