アーバンレックからのお知らせ

ハワイ不動産現地レポート/不動産投資はインフレヘッジになるか

必要なものが、パンデミックで品薄になったり、経済再開で需要が急増したりしていますが、アメリカ政府はまだインフレではないとの見解を示しています。
インフレになった場合、不動産はインフレヘッジになるのでしょうか。
賃貸の場合、売買の場合、不動産の価値やローン金利はどうなるのでしょう。
アメリカの現状を踏まえて、キャッシュフローや内部収益率の変化を検証します。

アーバンレックハワイCEO・大野純司が現地よりお伝えします。

※インフレヘッジ:通貨の価値減少に備えて、通貨を不動産などに変えることにより、資産の減少を防ぐ
———————————————————

この記事を動画で見たい方はこちら(高評価ボタンお願いします!)
Youtube版ハワイの投資不動産情報を現地からお届け—アーバンレックハワイ—

———————————————————

ブログはこちら
ブログ版ハワイの投資不動産情報を現地からお届け—アーバンレックハワイ—

カテゴリー
営業のご案内

2021年6月2日